水耕栽培、ハイドロポニックス、オーガニック栽培・HPS/MH・アイテム数1000点以上園芸用品のことならグローワークスにおまかせ下さい!
ホームその他スケジュール

GROW-WORKS 各種スケジュール  

メーカーではなく ガーデナーの目的にあった育成方法での各種スケジュールです。
肥料や活力剤の選別の参考にして下さい。
基本、葉物には向いていません、実物などの花を咲かせる植物向きです。
葉物の場合は葉物専用スケジュールを参考にして下さい。
肥料は栄養分ですが、与えすぎると毒にもなり、人と同じで醤油でも飲みすぎると・・・みたいなことになります。

<注意>
スケジュールは目安表であり、設計図のようなものではありません。植物の状態によって調整することは必須となります。
光量、温度、湿度、気圧が全て一定ではではない状況で、施肥量の数値だけ一定になることはありえません。
Sweet or SugerDは他のメーカーでも風味向上剤なら何でも使用できます。(GH社のものもあり)
ゼネラルハイドロポニックス(GH)又はボタミケア(BC)カルマグは葉水を併用することが前提です。

発根促進剤や開花促進剤などの活力剤は他のメーカーのものでも代用可能です。
例えばアドバンス(ADV)のエンジメスプラスをキャナ社(CN)のキャナザイムに変えることが出来ます。
またマニアックなガーデナーの中ではそれらを状態によって使い分けています。
肥料や活力剤はメーカーに囚われず、自分が気に入ったものを使えば良いのです。

<略一覧>
BC=アグリテック ボタニケア PB=ボタニケアピュアブレンド
ADV=アドバンス CN=キャナ Sweet=ボタニケアスィートシリーズ
GH=ゼネラルハイドロポニックス GHE=ゼネラルハイドロポニックスヨーロッパ
GT=グロテック SugerD=テクナフローラ シュガーダディー BB=バイオビス
B'c=ビーカズ Fox=FoxFarm
FH=フューチャーハーベスト


最近、お客様との会話の中でよく使うのですが、例えば赤ちゃんに粉ミルクを与える際にミルク缶に目安2.5杯と記載されていたとします。
とりあえず目安を見て与えてやるのですが、中には太る子、痩せる子がいるわけです。
お母さんはその状態を見て粉ミルクの分量を調整して与え、子供が順調に育つようにしています。
植物も同じです。調整ありきで対応していかないと、その植物のポテンシャルは引き出せないでしょう。
スケジュールを紹介しておきながらこんなことを言うのはどうかと思いますが、上手な人はスケジュールなど見ていません。
肥料の量やタイミングを決めるのは、スケジュールでもなく、グロワーでもなく植物なんだということです。

あとよく、今何日目であと何日で収穫なんだと言うことを聞きますが、このことにまったく何の意味もありません。
収穫できる状態にならないと、収穫できないわけで・・・日を数えても出来ないものはできないのです。
日付の話ですが、これまた上手な方になればなるほど、大体しか把握していません。
時期や環境によって異なるため、その程度で十分なのです。

もう一つ、状態が悪いのは環境が悪いということです。
確かにプラントの生命力、資質なども大きく関係してくるのですが、それ以上に枯れるなどの状態までいくのは環境が悪いからです。
運や肥料が悪いのではありません。
結局、環境を作っているのは栽培者で、状態が悪いということは栽培者の作り出す環境が悪いということです。
グロワー自身がやり方を変えない限り、環境は変わらず解決しません。

上手な方はどんな肥料を使ってもそれなりに育ちますし、逆に下手な方はどの肥料を使っても出来ない傾向にあります。
肥料や資材を疑う前に自身のやり方を変えないとなかなか上手くいきません。
濃度やタイミングで迷ったら比較実験し、経験を積んで下さい。

根本的に植物の環境や状態により施肥量は変わってきます。
全てご自身の責任で施肥をお願いします。


HPS/MH使用 水耕栽培 収穫量UP Ver01

 Grow 成長12 3
CN A-Vega  1-21.5-2.51.5-31.5-3
CN A-Flores     
RapidStart0.25-0.50.25-0.50.25-0.50.25-0.5 
B'c Growth0-10-10-20-2
ADV Ez+0-10-10-10-2 
SUPERthrive 0.25 0.25-0.3 
ペンタキープV0.1-0.2 0.1-0.2 
TF SugerD2.52.52.52.5-5
Cal-Mag Plus  0.5-1 1
 Bloom 開花1510 1112
CN A-Vega 0.5-1 0.5-10.5-10-10-0.50-0.50-0.5      
CN A-Flores 2-42-42-3.52-3.52-3.52-3.52-3.51-3 1-3 0-30-2  
RapidStart0-0.50-0.50-0.50-0.50-0.50-0.5      
B'c Growth S0-20-20-20-20-20-20-20-1    
ADV Ez+1-21-41-41-71-71-71-71-7 1-7 1-7 1-7 0-7 
SUPERthrive 0.25-0.3 0.25-0.3 0.25-0.35 0.25-0.35 0.25-0.35  
ペンタキープV0.1-0.2 0.1-0.2 0.1-0.2 0.1-0.2 0-0.2 0-0.1 
B'c BloomS1-21-21-21-21-21-21-21-2 1-2 1-2 0-2  
TF SugerD3-53-53-53-53-53-73-73-7 3-7 3-10 3-10 3-10 
 Cal-Mag Plus 1-21-2 1-31-31-31-31-2 0-2 0-2 0-2 0-2  
Blossom Blaster 0.1 0.1        
Beastie Bloomz     0.06-0.65      
Monster Bloom       0.3-0.5 0.3-0.5 0-0.5 0-0.3 0-0.2  
Clearex フラッシング     フラッシング  フラッシング    フラッシング

*Blossom Blasterは施肥した次の週は1週空けて与えて下さい。スケジュールでは2週目と4週目ですが品種により3週目と5週目の場合もあります。
*植物の状態により調整が必須なスケジュールです。量を増やすと言うことはリスクを背負うことです。調整は慎重に行いましょう。
*何株か同時に育成されている場合、全て同じ濃度ではなく、比較して与えることをオススメします。
*カルシウムが足りない場合は葉水で補うか、照明を離すなどして欠乏を抑えて下さい。
*TF SugerDaddyはBCのSweetシリーズに置き換えてもOKです。
*粉末状のBlossom Blaster/Beastie Bloomz/Monster Bloomは肥料分が高く、濃度を上げる場合十分注意して下さい。 


HPS/MH使用 水耕栽培 収穫量UP Ver02

 Grow 成長12 3
CN A-Vega  1-21.5-2.51.5-31.5-3
 RapidStart0.25-0.5 0.25-0.5   
FH PropOGator  4-5.54-5.5
B'c Growth0-10-10-20-2
ADV Ez+0-10-10-10-2 
FH SuperB 222
FH RoyalGold2.52.52.52.5 
Cal-Mag Plus  0.5-1 1
 Bloom 開花1510 1112
CN A-Vega 0.5-1 0.5-10.5-10-10-0.50-0.50-0.5      
CN A-Flores 2-42-42-3.52-3.52-3.52-3.52-3.51-3 1-3 0-30-2  
FH PropOGator4-5.50-5.50-5.5         
B'c Growth S0-20-20-20-20-20-20-20-1    
ADV Ez+1-21-41-41-71-71-71-71-7 1-7 1-7 1-7 0-7 
FH SuperB2222222222 
FH RoyalGold1.752.25-2.52.5-2.752.5-2.752.5-2.752.752.752.752.752.752.75 
B'c BloomS1-21-21-21-21-21-21-21-2 1-2 1-2 0-2  
FH CaboBlast222222222222
 Cal-Mag Plus 1-21-2 1-31-31-31-31-2 0-2 0-2 0-2 0-2  
 FH Plantclllin 0.250.25 0.25 0.25 0.25 0.25 0.25 0.25 0.25 0.25 0.25 0.25 
FH BudStart1-21-2          
FH Ton-O-Bud  1-21-2        
FH BudBoom    1-21-21-21-21-21-20-2 
Clearex フラッシング     フラッシング  フラッシング    フラッシング

*植物の状態により調整が必須なスケジュールです。量を増やすと言うことはリスクを背負うことです。調整は慎重に行いましょう。
*何株か同時に育成されている場合、全て同じ濃度ではなく、比較して与えることをオススメします。
*カルシウムが足りない場合は葉水で補うか、照明を離すなどして欠乏を抑えて下さい。
*FHCaboBlastはTF SugerDaddyとBCのSweetシリーズに置き換えてもOKです。
*品種によりFH Ton-O-BUDを一週伸ばすこともあります、その場合BudBoomとは併用しないで下さい。

HPS/MH使用 水耕栽培 コスト重視 GH or GHEベース

 12 31収穫期 
GHE Grow0.25-0.30.25-0.350.5-10.5-1 0.5-10.5-10-10-0.50-0.50-0.5  
GHE Bloom0.25-0.30.25-0.350.7-1.50.5-1.5 1-1.51-21-20.5-20.5-1.5 0.5-1 
GHE Micro0.25-0.30.25-0.350.7-1.20.5-1.5 1-1.51-1.50.5-1.50.5-1.50.5-10. 5-1 
Hesi RootC5551-5 1-5       
Hesi PowerZ 1-21-21-2  2-42-4 3-53-5 0-4 0-4 0-4 
B'c BloomS    1-21-2 1-41-2 1-2 1-2 1-2  
Super FK     0-31-30-3     
BC or GH Cal-Mag 0-12-41-4 0-2  0-2 0-2 
Sweet or SugerD2.5 2.5-5 2.5-5 3.2-7 3.2-7 3.2-73.2-7 5-10 5-10 5-10  
FC Plus1 1-21-22210-1  0-1 
GH FloraK   フラッシング  フラッシング    肥抜き 

*SuperFKはCNのPK13/14やHesiのPK13/14、GH社のKoolBloomは代用可能。
 

HPS/MH使用 水耕栽培 パフォーマンス重視 キャナアクアシリーズベース Ver01

  112345 7収穫期 
CN A-Vega  1.5-21.5-2.52-30-1       
CN A-Flores    2.5-42.5-42-3.5 2-3.52.2-3.5 1.5-31.5-2  
CN RhizoT 4 1-41-2 0.5-2 0.5-1 0.5 0.5 0.5 0.5  0.5 
CN CannaZ  2.52.5-3 2.5-3 2.5-3 2.5-4 2.5-4 2.5-3 2.5-3  2.5-3 
CN Boost    2-5 2-5 2-6 2-5 2-5 2-5  2-5 
CN PK13/14      0-11-2  0-10-1    
BCorGH Cal-Mag  0-1 22-4 2-4 0-2 0-2 0-1  
Sweet or SugerD2.5 2.5-5 2.5-5 3.2-7 3.2-7 3.2-7 3.2-7 5-10 5-10   
ペンタキープV0.1-0.15 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16  0.1-0.16 
 オクトウォーター 1 
 GH FloraK  フラッシング   フラッシング     肥抜き 

*CNのPK13/14はSuperFKやHesiPK13/14、GH社のKoolBloomは代用可能。
*光量が不足するとスケジュールに合わなくなります。
 

HPS/MH使用 水耕栽培 パフォーマンス重視 キャナアクアベースVer 02

  112345収穫期 
CN A-Vega  1.5-21.5-2.52-3        
CN A-Flores    2.5-42.5-42-3.5 2-3.52.2-3.5 1.5-3  
 CN RhizoT1-4 0.5-4 0.5-2 0.5-2 0.5 0.5 0.5 0.5   
ADV Ez+ 1-21-41-4 2-52-72-52-41-4 1-4 
B'c BloomS   1-21-21-41-21-21-21-2  
ADV G/B EX    1-2 2-4 2-4 2-4 1-2 1-2  1-2 
CN PK13/14      0-11-2  0-1    
BCorGH Cal-Mag  0-1 21-2 0-2   
Sweet or SugerD2.5 2.5-5 2.5-5 3.2-7 3.2-7 3.2-7 3.2-7 5-10 5-10   
ペンタキープV0.1-0.15 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16  
オクトウォーター  1  
 GH FloraK  フラッシング   フラッシング     肥抜き 

*CNのPK13/14はSuperFKやHesiPK13/14、GH社のKoolBloomは代用可能。
*光量が不足するとスケジュールに合わなくなります。 

HPS/MH使用 水耕栽培 クオリティー重視  ピュアブレンドベース Ver 01

  112345収穫期 
PB Grow2-43-7.53-7.53-7.50-30-1     
HD NitroZyme 3-53-53-55-105-155-155-105-10 0-5 
PB BloomSoil 3-3.753-3.753-3.753-7.55-7.55-85-7.55-7.5 0-7.5 
CN RhizoT41-40.5-40.5-40.5-20.50.50.50.5  
ADV Ez+3-7.53-7.53-7.55-7.57.57.57.57.57.5 0-4 
BC Liquid K1.33-3.753-7.52-52-52-52-52-51-4 1-4 
ADV G/B EX   1-21-21-21-21-21-2 1-2 
 GT HaevyBloom     3-5 3-5     
BCorGH Cal-Mag 0-1 21-2 0-2  0-1 
Sweet or SugerD3-7.53-7.53-7.53-7.57.57.57.57.5-107.5-107.5-10 7.5-10 
ペンタキープV0.1-0.15 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16  
 オクトウォーター  
 GH FloraK  フラッシング   フラッシング      

*水耕栽培でクオリティーを重視していますので濃度が高くなっています。残留肥料に気をつけながら育成して下さい。
*光量が不足するとスケジュールに合わなくなります。 

HPS/MH使用 土耕栽培 クオリティ重視 バイオビズ&バイオソイルベース Ver 01

  1123457収穫期
BB FishMix0.5-10.5-20.5-30-30-30-20-10-1   
B'C RootS2-41-41-41-41-40-4     
ADV Ez+ 0-21-22-42-62-72-72-70-40-4  
B'C Growth  1        
HD NitroZyme   0-25-85-85-105-105-105-10 
BB Bloom   1-3 1-3 1-5 1-5 1-5 0-5  0-5 
B'C Bloom   222222 20-2 
GT BloomFuel  1-3.51-3.51-3.51-3.51-3.50-30-30-30-2
Sweet or SugerD0-30-30-30-53-63-63-63-63-6 3-60-5 
GT HaveyBloom    0-53-50-5    
BC or GH Cal-Mag 0-20-20-21-21-40-40-40-40-10-1  
Seabird Guano (g)  0-50-50-50-2     
Bat Guano (g)   0-100-100-100-50-5   
ペンタキープV0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16 0.1-0.16  0.1-0.16  
FC Plus110-10-10-10-10-10-10-1  

*バイオソイルの幼苗期-成長期-開花期を使用する前提でこのレシピは成り立っています。
*肥抜き剤は使用しません、培地の固形肥料の残量の状態により洗いで対応して下さい。(残っていなければ洗う必要はありません)

HPS/MH使用 土耕栽培 クオリティー重視 バイオキャナ&グアノカンパニー オーガニックVer01

<td align="center" bgcolor="#ff9999"

  1123457収穫期
BioVega1-21-21-20-20-20-2     
BioFlores   1.5-31.5-31.5-31.5-4 1.5-4 1.5-4 1.5-4  
B'C RootS1-4 1-41-41-41-40-40-40-20-20-2  
BioBoost     0-2 2-4 2-4 2-4 2-4 0-4 
SuperTea5-20 5-20 10-20 0-50-50-5     
BudSwel     5-2010-205-150-5  
BC or GH Cal-Mag0-20-20-21-21-40-40-40-40-10-1  
HD NitroZyme   0-100-105-105-10 0-10 0-5  
ADV Ez+ 0-2 1-2 2-42-62-72-72-70-4 0-4  
B'c Stimulators (葉水) 5