水耕栽培、ハイドロポニックス、オーガニック栽培・HPS/MH・アイテム数1000点以上園芸用品のことならグローワークスにおまかせ下さい!
ホームクローン(ドーム編)

 クローン(挿し木)に挑戦!!

1.まず始めにクローンに必要な物を用意します。
   クローンジェル、発根剤、計量カップ、クローン用培地(ロックウールやSTGクリッパーなど)、
   カミソリ、クローン用トレイセット。


  (注意ポイント)
  ・カミソリ(顔まゆそり用)ですがコンビニやスーパーで購入出来ます。
   雑菌予防のため使用前に刃をアルコールで消毒し、必ず毎回新しい物を使うようにして下さい。

2.今回はバジルでクローンをしたいと思います。
   まず成長期の元気でしっかりした枝を選びます。

  
    
3.清潔なカッターナイフで枝の長さが10センチ位になるように切ります。
   このとき切り口の角度が45度にするのがポイントです。



4.クローン用の培地にセットできるように不要な枝を切り落とします。



5.クローンジェルを計量カップに必要な量入れ、挿し木の切り口を浸します。
  (この時ジェルを計量カップ移し変えないで使うのは雑菌が入ってしまい、
  次回から使い物にならなくなるので、必ず必要な量だけ計量カップに移し
  て使用して下さい) 



6.クローン用の培地に枝を挟みます。



7.クローン用トレイセットにセットして切り口が乾燥しない様に発根剤(Phは6.3)を与えます。
  そして昼間18時間、夜6時間のサイクルで光を当てます。
  温度は19度前後、湿度は70~80%程度に保つ様にします。
  また、発根剤を葉面散布することで蒸散を抑えて発根を促進させます。



  ココで便利な商品の紹介です。
Mondi Mini Greenhouse Thermo



  ドームなどの温度と湿度管理に便利なミニグリーンハウスメーターです。
  クローン作成時や幼苗時だけではなく植物を育成するのには植物に最適な環境を育成者がリアルタイムで知る必要があります。
  取り付け方は付属の穴あけパンチでドームに穴を開け、本体裏面の取り付けねじにてドーム側面に設置することでドーム内部の      温湿度を容易に知ることが出来ます。
  もちろん卓上型としても使用可です。

8.14日経過し少し根っこが培地から見え始めました。
   根が生えてこないからといって茎を動かしたり引っ張ったりするのはダメージになるので止めて下さい。



9.17日経過、ココまで来れば植え替えが出来ます。



10.鉢を用意し培養土を適量入れます。



11.挿し木を鉢にセットし培養土を詰めていきます。



12最後に水を与えて植え替え完了です。



 次回はクローンマシーンで挑戦したいと思います。それではお楽しみに!


 クローンのポイントまとめ
・雑菌に弱いので使用する道具は清潔な物を使用すること。
・温度が高すぎると雑菌が繁殖するので
 温度管理には気をつけ19度前後に保つようにする。
・湿度は70~80%に維持する。
・発根剤のPhは6.3程度にする。
・メタハラ等の強い光に当てない(当てる場合はプラントから離すようにする)

その他クローン関連商品




ハイドーム
発芽、クローン、育苗などに使える大きなドームです。
Germination Station とトレイサイズは同一で、上部のドームが高いものです。
トレイとドームがセットです。
ドーム上部に開閉式の通風孔が2ヶ所あります。


※ヒーターマットは付属しません。
サイズ (約) 奥29 x幅55 x高さ22cm


・NanoDome MiniGreenHouseKit
サンブラストのT5の蛍光灯(約40cm(18インチ))とドーム、トレーのセットです。
花や野菜の苗を始めるために必要なものが含まれ、一年中、長い間キッチンでハーブを栽培出来ます。
ドームの上部にくぼみがあり、蛍光灯をセット出来るのも魅力です。



・Clone Shipper
一株用のLED照明付きクローンドームーです。
もともとは運搬用に開発され、ダメージ無くクローンの移動が出来ます。



・園芸用クローン専用メス
一つ一つがパッキングされている,クローン用のメスです。
完全な無菌状態でパッキングされていますので切り口に菌が入り発根を阻害するのを防ぎます。



・RapidStart
ラピッドスタートはアミノ酸や栄養分などプレミアムプラントエキスを配合した強力な発根剤です。
海外でも目を見張るような発根能力に評価も高く、クローニングには必要不可欠な発根剤とまで言われています。
当店の発根剤の中でも人気NO1、根張りが悪いと感じたら是非一度お試し下さい。
通常使用 1L:0.25ml アグレッシブ使用 1L:0.5ml




・Clonex Rooting Gel 100ml
ハイドロダイナミックス社のクロネクスは世界的に有名なクローン用ホルモン剤です。
海外での使用率が高く、世界で有名なガーデナーも使用しております。誰でも簡単にクローンが採れると評判の高い商品です。

使用方法
1・クロネクスを小さなカップなどに適量移します。
2・プラントから横枝をカットし、原液のまま漬けます。
3・クローンマシーン、ロックウール等に移します。

・ロックウールを使用する場合は同社のロックウールコンディショナーを使用すると成功率が上がります。
Clonex Clone Solutionなどを併用しましょう。
・pH調整(5.8-6.3)、湿度(90%以上)、温度(19-25℃) 環境は重要です。
・基本的に窒素分が少なく、リン、カリが多いとクローンがしやすい。
・下の枝の方が窒素分が少なくクローンしやすい。
・枝の長さは10?20cm程度が手ごろです。それ以下でも以上でも不可能ではありませんが、成功率は下がる傾向にあります。
・頑張りましょう。(^^



Clonex Clone Solution 946ml

クロネクス・クローン・ソリューションはクーローンに必要なミネラルなどを多分に含み、根を爆発的に発生させます。
pHの安定性が非常に高く、頻繁なpH調整を必要としないこともクローンの成功率アップに貢献します。
クロネクス・ルーティング・ジェルと併用することで、クローンの成功率を飛躍的に上昇させるでしょう。
更に葉面散布することも可能です。

・希釈:1L/10ml 葉面散布:1L/5ml
・pH5.5-6.5に保つ
・湿度90%以上
・1日1回以上葉面散布

※肥料、農薬ではありません。



Rock Wool Conditioner 1L

ハイドロダイナミック社のロックウールコンディショナーはロックウールのコンディションを整え、根張りが良くなります。
根張りは植物にとって重要で、根張りが悪いと全てにおいて効率が悪く丈夫なプラントに育ちません。
また、pHが整えられることで栄養素の吸収率が格段に高くなり、生長が著しく向上します。
発芽、クローンに最適な培地を整えましょう!

使用方法
1・22ml/Lで本製品を希釈します。
2・溶液をpHをメーターなどを使用して測定し、必要に応じてpH5.5に合わせる。
2・ロックウールをそれに一晩漬け置きします。

これでロックウールは植物にとって最高の培地となります




EZ-CLONE Rooting Compound 1oz

EZクローンシステム専用と設計されたクローンジェル。
その性能の高さから求めるユーザーの声も多く、ついに一般販売となりました
同様の全てのクローニングシステムに使用可能です。
軟材・硬材の発根を増加し促進します。
他のクローンジェルと比べインドールが多く含まれているのが特徴です。

使用方法
1 ルーティングコンパウンドを小さなカップなどに適量移します。
2 プラントから横枝をカットし、原液のまま漬けます。
3 クローンマシーン、ロックウール等に移します。


Ez-Clone Clear Rez 8oz

クリアーRezはエアロポニック、ハイドロポニックシステムの内部を清潔に保ち、雑菌などによる余計なトラブルを予防します。
主に、高水温による根腐れや雑菌の繁殖をガードし、システムが能率良く作動することを保証致します。
クリアーRezは特にクローンマシーンに有効、クローンは雑菌に弱く、クリアーRezを使うことで成功率を高めます。

・使用方法
掛け流しタイプ
5日おきに5ガロン(約18.93L)の培養液に1オンス(31.5ml)を加えて循環させて下さい。

循環サイクルタイプに使用する場合、水の交換は30日ごとに交換して下さい。



オクトウォーター 1L 

オクトウォーターは銀を溶液にして濃縮した抗菌効果があり、細菌やカビに対して効果を発揮します。
水耕栽培に培養液と併用することで雑菌などによるトラブルを防ぎます。特に効果的なのはクローン生産時の滅菌、
クローマシーンに1000倍で投与するだけ、また切り口の滅菌にも使用すると効果倍増です。

<使用方法/使用上の注意>
オクトウォーターを水道水、用水などで1000倍に希釈して、浸漬、潅水、循環などの方法で使用します。

・用途例1:水耕栽培設備消毒
次亜塩素酸ソーダ、過酸化水素と併用しないで下さい。
水耕栽培設備消毒用として500?1000倍に希釈して下さい。
希釈した後循環ポンプで液循環を行い、配管内部、ベットへ循環して下さい。
希釈後、一昼夜放置して下さい。
再度循環して消毒液を廃棄して下さい。
廃棄後はハウス内の消毒を兼ねてベッド下などの土壌部へ排気して下さい。
排水路への廃棄は希釈して排出して下さい。

・用途例2:水耕栽培
1000倍で培養液に混合して下さい。
培養液の温度を30℃以下にPHを5?8の範囲内で調整して下さい。この範囲から外れると薬害の恐れがあります。

・用途例3:クローン
1000倍で希釈したオクトウォーターをクローンマシーンに培養液に混合して下さい。
またプラントの切り口も1000倍に希釈したオクトウォーターに漬け置きして滅菌してから培地やクローンマシーンにセットすると雑菌による発根不良などの防止になります。

・用途例4:切花など
ウォーターサンドには、1000倍に希釈した液を1ヶ月に1回補給して下さい。
切花には、1000倍に希釈した液をそのまま入れて下さい。

・用途例5:土耕
1000倍に希釈した液を10日に1回、土が湿る程度散布して下さい。

<オクトウォーターの特徴>
液体に足して任意に溶解します。
微量の銀イオンの効果で水を清浄に保ち、アオコやヌメリがでません。
作物に理想的な環境を保ちます
作物の品質向上と鮮度を保持させます。

<銀の抗菌機能について・・・>
銀の抗菌機能 古代より銀の器に保存した水は腐敗しないことが知られていました。この作用が明らかになったのは、
スイスの植物学者が銀などの微量の金属イオンに細菌類や藻類に対して増殖を妨げる作用の発見によるものでした。
銀の細菌に対するメカニズムは、銀から溶出するイオンが細菌の細胞膜に付着し、その結合部分で水素と置き換わります。
そのため細菌の代謝機能が阻害され、細菌の持っている生体機能が損なわれ死滅するのです。

製品企画:銀保有濃度 40±1ppm PH7.5-±0.5

注意事項:誤飲の無い様、子供の手が届かない場所に保管して下さい。




・Plantacillin 500ml
プラントシリンは病気の元となる雑菌を減らす、銀などの鉱物を使用していない天然の殺菌剤天然の殺菌剤です。
ケミカル殺菌剤を超える純粋なバイオ殺菌剤、土壌の病原体から大事なプラントを守ります。
プラントシリンは有害な根や葉の病気
(炭疸菌、腐敗黴、疫病菌、リゾクトニア、スクレロティニア、キサントモナス、ボトリティス、アルタナリア、フザリウム属)
を防止する何十億もの有益な根圏バクテリアが含でいます。
植物が本来持つ、自然の免疫力を高め、根と収穫へ向けての成長を促進するオーキシンのような代謝物質と病原体の細胞壁形成を阻害する抗生物質を生産させます。
病気は未然に防がないと、病気になってからでは対応が遅くなり順調な育成は望めません。
プラントシリンはあなたの植物を病気から守るだけではなく、さらに白く健康な根の状態を保ち、根へのダメージ回復など利益は多岐にわたります。