水耕栽培、ハイドロポニックス、オーガニック栽培・HPS/MH・アイテム数1000点以上園芸用品のことならグローワークスにおまかせ下さい!
ホームクローンマシーン編

 クローンマシーンでクローン(挿し木)に挑戦!!

1.まず始めにクローンに必要な物を用意します。
   クローンジェル、発根剤、計量カップ、クローンマシーン、
   カミソリ、殺菌剤(オクトウォーター)。


(注意ポイント)
   ・カミソリ(顔まゆそり用)ですがコンビニやスーパーで購入出来ます。
    雑菌予防のため使用前に刃をアルコールで消毒し、必ず毎回新しい物を使うようにして下さい。

2.今回もバジルでクローンをしたいと思います。
   まず成長期の元気でしっかりした枝を選びます。

 


3.清潔なカッターナイフで枝の長さが10センチ位になるように切ります。
   このとき切り口の角度が45度にするのがポイントです。




4.クローン用の培地にセットできるように不要な枝を切り落とします。

 


5.クローンジェルを計量カップに必要な量入れ、挿し木の切り口を浸します。
  (この時ジェルを計量カップ移し変えないで使うのは雑菌が入ってしまい、
  次回から使い物にならなくなるので、必ず必要な量だけ計量カップに移し
  て使用して下さい) 



6.ネオプレーンに枝を挟みクローンマシーンにセットします。
  クローンマシーンに発根剤と殺菌剤(オクトウォーター)を混ぜた溶液をを入れます(Phは6.3)。
  (途中で溶液の状態が悪くなるようでしたら溶液を交換して下さい。)
  室温と水温は19℃度前後に保つ様にします。
  そして昼間18時間、夜6時間のサイクルで光を当てます。
  クローンマシーンのポンプは24時間運転させます。
  また、発根剤を1日数回葉面散布することで蒸散を抑えて発根を促進させます。
  



7.クローン開始 4日後
  少し根っこが生えてきました。

  

8.クローン開始 6日後
  ココまで来ればクローン成功です。

  

9.鉢を用意し培養土を適量入れます。
  次に挿し木を鉢にセットし培養土を詰めていきます。
  最後に水を与えて植え替え完了です。


  

 


クローンのポイントまとめ
・雑菌に弱いので使用する道具は清潔な物を使用すること。
・温度が高すぎると雑菌が繁殖するので
 温度管理には気をつけ19度前後に保つようにする。
・湿度は70~80%に維持する。
・発根剤のPhは6.3程度にする。
・メタハラ等の強い光に当てない(当てる場合はプラントから離すようにする)