水耕栽培、ハイドロポニックス、オーガニック栽培・HPS/MH・アイテム数1000点以上園芸用品のことならグローワークスにおまかせ下さい!
ホーム | ClimateControl(空調) > CO2寝太郎
商品詳細

寝太郎[netaro]

販売価格: 324円 (税込)
サイズ: 100S
数量:
寝太郎(簡易Co2発生剤)

植物は大気中の炭酸ガスと水とを光エネルギーを使って葉で炭酸同化作用を行っている。ところが大気中の炭酸ガス濃度は300ppm内外ですが、ハウス内では作物は早朝より吸収を始めるので午後4時頃には、100ppm以下まで下がり、作物はその時点で炭酸同化作用を休止する。一般に作物は、大気中濃度の3〜4倍量の炭酸ガスを与えると高品質かつ大幅増収になるといわれているが、これまでの炭酸ガス発生装置をでは莫大な経費を要していた。ところが、今回開発されたこの改良型・新炭酸ガス発生剤<寝太郎>は、10アール当り、100g入りの小袋をハウスの天井より3ケース(42袋)吊り下げるだけで40〜50日間に亘って炭酸ガスを発生する無公害・安全で低コストの画期的な資材である。「あなたは、<寝太郎>を使用すれば50日間寝ていても、眠りからさめれば、ハウスは大豊作!」

・使用方法
ボールペン、鉛筆などで袋の上部に3〜8ヶ穴を貫通させ、植物より高い位置にS字フックなどで吊り下げて使用してください。

・使用量
生長期の2〜3週目から、約300坪あたり,3ケース(42袋)を天井より吊り下げて使用して下さい。(ハウスミカン、ブドウ等の果樹類は4ケース以上使用のこと)
40日〜50日で粉末がなくなりますので、その手前で新しい袋を側に吊り下げてください。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ボールペン、鉛筆等で貫通の穴を袋に、表裏合計12〜16ヶ開け、作物より高い位置から通路に吊り下げて使用して下さい。(春、秋には、穴の数は6〜8ヶにすること。)
(画像をクリックすると大きく見られます)
施用区の特長
1.花茎発生数の増加
2.開花期の前進化
3.草姿の改善(葉が立葉となる)
4.花色の改善

施用区の特徴(いちご)
1.実の肥大効果があった
2.実の色・つやが良くなった
3.実のしまりが良くなった
4.味が良くなった(糖度、食味の向上)
5.2〜4割増収になった(6トン前後/10a)
6.開花及び収穫時期が早まり、又遅くまで収穫できた
7.着花数が増え、花粉の出も良かった
8.葉の色、根の張り、樹勢が良くなった
9.成り疲れがなくなった
10.炭酸ガス発生機より大幅な経費節約(1/6の経費)になった

Facebookコメント